麻(ヘンプ)のある新しいライフスタイルを提案するWebマガジン  - 麻でエコ生活「アサノハ」 asanoha  

ブラジルで大麻薬品の国内生産を許可

ブラジルで大麻薬品の国内生産を許可

4日付現地各紙の報道によると、ブラジルの国家衛生監督庁は3日、大麻(Hemp)の薬効成分(カンナビノイド)を使用した薬品をブラジル国内で製造すること、および流通を許可しました。
ただし、大麻の国内栽培は依然禁止されており、製薬メーカーは薬品製造に必要な原材料を輸入する必要があります。

カンナビノイドにはTHCとCBDがあり、疼痛緩和点間や癲癇(てんかん)、自閉症に効くことや、また、アルツハイマー病の治療に効果があることを示す研究が行われています。
カンナビノイドは米国ではサプリメントとしても使われています。


関連記事
青山哲也氏の医療大麻裁判で無罪を求める署名運動
「伊勢麻振興協会」と「白川郷」が大麻草で連携





ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional