麻(ヘンプ)のある新しいライフスタイルを提案するWebマガジン  - 麻でエコ生活「アサノハ」 asanoha  

青山哲也氏の医療大麻裁判で無罪を求める署名運動

青山哲也氏の医療大麻裁判で無罪を求める署名運動

青山哲也



青山哲也氏は、大麻使用によって中心性頚髄損傷を奇跡的に回復させましたが、平成30年12月3日、北海道帯広市において大麻取締法違反容疑にて逮捕されました。
青山哲也氏の人道的大麻所持に無罪を求め、また大麻取締法の改正を求めて署名運動が行われています。



青山哲也氏の主張・書き起こし

私は仕事中に高所からの落下事故が原因で手が動かなくなってしまい、病院で中心性頚髄(けいずい)損傷と診断され、強い手の痺れと痛みが残り、お医者様に一生治らないと言われました。

これをきっかけに、増悪した精神症状と、手の痺れと痛みを和らげるため、自分で育てた大麻を毎日使用していました。
それ以降病状は、病院の先生も奇跡的と言われるほど回復していき、約2年で完治しました。
ありがたいことに現在以前通りに肉体労働が出来るまでに回復しています。
これもすべて大麻のおかげだと信じています。

世界では大麻の医療効果が素晴らしい事が常識となりつつある中で、日本では厚生労働省が大麻を有害なものと決めつけて、未だに大麻取締法違反者を厳罰に処しています。
日本にも行政や司法が守らなければならない憲法があり、大麻取締法は憲法13条「生命 自由幸福の追求権」や憲法25条「健康で文化的な最低限の生活を送る基本的人権」に明らかに違反しており、そのために大麻取締法は無効であると主張していますが、私の裁判でも今までの大麻裁判でもその主張は退けられています。

病気の方々のために、無償で大麻を配り続けてきた私の行為は、人道的見地からみて許されるのではないかということで有志の方々が立ち上がり、Change.orgというインターネット署名サイトで私を無罪にする署名活動を始めてくださいました。
日本の現状を変えるために、ぜひ日本で起きている私の大麻裁判のことを世界中へ広めてください。
賛同していただけましたら、私の署名サイトを世界中へ広めてください。
何卒、よろしくお願いいたします。



署名サイトはこちら
https://www.change.org/p/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%88%91%E4%BA%8B%E9%83%A8-%E9%9D%9E%E5%96%B6%E5%88%A9-%E9%9D%9E%E5%90%88%E6%B3%95%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E8%BE%B2%E5%AE%B6-%E9%9D%92%E5%B1%B1%E5%93%B2%E4%B9%9F%E6%B0%8F%E3%81%AE%E4%BA%BA%E9%81%93%E7%9A%84%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E6%89%80%E6%8C%81%E3%81%AB%E7%84%A1%E7%BD%AA%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99-e7ff9ccd-0187-410b-a23a-583505f5ceba?recruiter=123756790&utm_source=share_petition&utm_medium=facebook&utm_campaign=share_petition&utm_term=triggered&recruited_by_id=d8917a4d-a900-425d-a127-c2a9fe31a777


※関連記事
末期癌患者が起こした医療大麻裁判(山本正光氏の事例)
https://www.hemp.jp/index.php?asa_11




ヘンプショップ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional